新着情報

お知らせ2017.07.27
リスザルの赤ちゃんが生まれました!
2017年7月18日(火)早朝7:00頃、リスザル赤ちゃんが誕生しました。
2013年10月にリスザルが当園の一員になり、今回が初めての出産・誕生となります。
母子ともに元気で、産まれた赤ちゃんは母親の身体におんぶされながら過ごしています。
 

誕生:2017年7月18日(火)
性別:未確認

父:テンテン(4才)母:アズー(9才)

リスザルは一産一仔で、赤ちゃんは母親の背中にしがみついた状態で成長します。
赤ちゃんは尾に力があり、母親の腹に尾をしっかりと巻きつけて落ちないような体制を保っています。

東南植物楽園「動物ふれあい広場」でリスザルの赤ちゃんと会えます。

■「動物ふれあい」について
動物獣舎の中へ入って、リスザルやカピバラのエサやり体験が楽しめます。
※リスザルには手を触れないようご注意ください。

時間:10:15~10:45/12:15~12:45/
14:15~14:45/16:15~16:45


▶「動物ふれあい広場」では、2匹のカピバラ親子と
4匹のリスザルが一緒に暮らしています。

TOPへ

TOPへ

お問合せ
  • 園内の利用
  • 観る
  • 体験する
  • 学ぶ
  • 食べる・買う
  • イベント
  • アクセス
  • 団体の方へ