イベント

開催期間2018.06.16 - 2018.08.31
蓮・睡蓮まつり 2018


蓮・睡蓮まつり2018
夏空に咲く蓮の花に囲まれ、観音様に祈るひとときを。

東南植物楽園の4大植物である蓮がいよいよ見頃を迎えます。
蓮鑑賞をはじめ、フォトコンテストや健康を意識したプログラム、台湾朝食、蓮の体験コーナーなどを楽しむ事が出来ます。
朝の爽やかな空気に包まれた東南植物楽園で、幻想的な蓮、睡蓮をお楽しみください。

蓮(ハス)
東南植物楽園の『思いやりの湖』は県内最大級のハス池で、白色系のペリーズ・ジャイアント・サンバーストと桃色系の蜀紅蓮(ショッコウレン)の2種類の蓮が池一面に大きく広がります。
蓮は、日の出とともに咲き、お昼過ぎに花は閉じていきます。花の開閉は3回繰り返し、4日目には花が落ちてしまいます。蓮の葉には撥水性があり、茎の中は根までつながる通気口があるなど独特の性質があります。

睡蓮(スイレン)
水面から花茎(かけい:花だけを付ける茎)を上に伸ばし、色鮮やかな花を咲かせます。紫、ピンク、白、イエロー系と様々な色のバリエーションが楽しめます。
開花時間は蓮よりも長く、朝から夕方まで咲き続けます。青みが強い睡蓮は、熱帯・亜熱帯地域でしか咲かないため、本土の屋外では花を咲かすことはありません。


 

■蓮睡蓮フォトコンテスト
蓮や睡蓮の写真を撮ったらフォトコンテストに応募しよう♪メールもしくはインスタグラムから簡単投稿OK!

 

■蓮ガイドツアー
植物専門スタッフが蓮の不思議や特性をガイドしながら花を見たり触れたり香ったり、五感で体感できるツアーです。このツアー終了後には、蓮と睡蓮の違いが一目で分かるようになりますよ!

時間・場所:土日限定①7:30~②8:30~③9:30~
料金:300円 定員:先着10名様

■蓮体験プログラムコーナー
大人から子どもまで楽しめる!蓮の素材で遊んじゃおう!
ハチスを使った世界に一つだけのアクセサリー作りや蓮シャボン玉など、この時期だけの体験ができます。

 

■早朝ウォーキング
ウォーキング講師の指導のもと、朝のフレッシュな空気を吸いながら園内を歩こう!
 
早朝ウォーキングの詳細はコチラ

■ボタニカルヨガ
瞑想、呼吸法、アーユルヴェーダのお話を取り入れたヨガで心と体のパワーチャージ。
 
■蓮グッズ販売
時間:9:00~18:00(土日限定7:00~営業)
場所:ショップ


■蓮の豆知識BOOK
場所:トラムステーション・ショップ
料金:500円(蓮ガイドツアーご参加の方は半額)
■蓮の不思議をめぐるスタンプラリー
園内の蓮スポットをめぐりながら、蓮の不思議が学べます!★蓮のタネをプレゼント!
時間・場所:10:00~17:00 トラムステーション

料金:300円

■楽園台湾朝食
人気のお粥セットに、本格点心、更に今年は「ふわとろ豆乳豆腐650円」と「胡麻香るサラダつけ麺750円」が新登場!

時間:土日限定 7:00~10:00(LO 9:30)※レストランのみご利用可能。
※朝食ご利用のお客様は入園料が半額(1,500円→750円)で園内を散策いただけます
(大人、シニア、高校生の方のみ対象となります)
お問合わせ(レストラン直通):098-983-4188

 

琉球金宮観音菩薩像りゅうきゅうきんぐうかんのんぼさつぞう

2018年4月14日に建立された高さ約25mの琉球金宮観音菩薩像はアジアに共通の文化のひとつである仏教芸術としてお目見えしました。

観音菩薩像の手には蓮華(れんげ)と呼ばれる蓮のつぼみを手に持っており、これは泥から生じた美しい蓮の花のつぼみは清らかな心、悟りの象徴とされていると言われています。

蓮が満開になるこの季節にしか見られない景色と青空で開花を待つ一輪の蓮のつぼみに思い込めて“他者の安寧と平和を祈る、心を整える場”になればと思います。

開催日 2017年6月16日(土)~8月26日(日)
住所 〒904-2143 沖縄県沖縄市知花2146
営業時間 月~木9:00~18:00(最終17:00) 金9:00~22:00(最終21:00) 土6:30~22:00(最終21:00) 日6:30~18:00(最終17:00)
入園料金 大人 1,500円 高校生 1,000円 小中学生 500円 6歳未満無料
お問合せ 098-939-2555


 

TOPへ

TOPへ

お問合せ
  • 園内の利用
  • 観る
  • 体験する
  • 学ぶ
  • 食べる・買う
  • イベント
  • アクセス
  • 団体の方へ